アメリカァショウグゥァチ

Log Days…
裏のオジイを訪ねる日が4日ほど開いていた。昨日は節分なこともあり、その間を埋めるべく…。オジイ夫婦と一緒に”太巻き”を食べようと、いそいそと出かけた。とは言っても、3段ほど積んだブロック塀をまたぎ、庭を突っ切るだけなのだが…。オジイもオバァは来年90歳と88歳。当然だが、沖縄の旧暦行事には一から十まで詳しい。移住者のワタシは、半ば強制的な教えを乞うことも多いのだが…。オジイもオバァも、”太巻き”をこの日...

お袋伝承の節分…

Log Days…
今日は”節分”だ…。お袋のことを思い浮かべることは、しょっちゅうではなくなってしまったが…。この日が近づくと、濃厚に鮮明に思い出す。節分の日にはワタシも…。子供時分からの慣わしを踏襲しながら、一家の年中アトラクション的ベントにしていたが…。その懐かしい一連は、お袋の家系で続いていた、かなり格式ばった、伝統をも感じるやり方だった。今おそらくこのような習慣を、正しくご存知の方も少ないのではなかろうか…。とも...

格好いい仕草

Log Days…
リュック女子とか…。今時、若い子は誰もが背負っているバッグ…実用性以上にオシャレとしての必須アイテムらしい。そんな中で高校生くらいの年代は…。ショルダーストラップを思いっきり伸ばし、袋の部分がお尻に当たる位置がベストらしい。ディパックを背負う基本すら心得ていない連中だと思ってしまうのだが…。自信のない後ろ姿をカムフラージュするにも都合いいだろううし…。階段を登る背後から、短いスカートの中を覗かれないよ...

ワタシ流のお節介

Log Days…
いつも掴みどころのないタイトルかも知れない。今回も「ワタシ流のお節介」と題して書こうと思う。早速だけれど、頭に描いて頂きたい…。「街で、自分の前を歩いている女性(男性でも)がいる」「その人はディパック(リュックバッグ)を背負っていて…」「ふと、バッグのポケットに気づくとジッパーが開き中身も少し見えている」そこで…。唐突で恐縮だが、下の4つの例から、ご自分流を当てはめてみて頂きたい。①「あ~ポケットが開いて...

お役所の職員様へご忠告申し上げます

Log Days…
壁や床から…。振動ボリュームを微弱に設定したマッサージ機と同じような「微振動」を感じるようになって1.5ケ月。最初は近くの道路工事やアパート建築等からの影響を疑ったが…。土曜日曜関わらず、朝6時頃から明け方4時頃まで…20時間以上も連続する。ベッドに横たわる、椅子に腰掛ける、ソファーにもたれる…体がいつも微々に震える。睡眠不足も我慢の限界を超え市役所に電話した…。現状を詳しく説明した上、自分の家だけでなく近隣...

小説と温便座

Log Days…
「本が読みたいんですけど…」他人にそんな問いかけなどしたことはないのだが…。琉大附属病院に入院していた時のこと…。主治医の先生が、朝の回診でワタシの脈を取りながら…。「私も本が読みたいんだけど、どんな本が面白そう?」とポツンと…。病室での時間はもっぱら読書だったので、ベッド脇にはそこそこの冊数で山にしていた。先生はそれを見て聞いてきたのだろう。でも、どんな本が?と咄嗟に答えられるわけもなく…。”ワタシは...
このページのトップへ