スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格好いい仕草

Log Days…
リュック女子とか…。
今時、若い子は誰もが背負っているバッグ…実用性以上にオシャレとしての必須アイテムらしい。
そんな中で高校生くらいの年代は…。
ショルダーストラップを思いっきり伸ばし、袋の部分がお尻に当たる位置がベストらしい。
ディパックを背負う基本すら心得ていない連中だと思ってしまうのだが…。
自信のない後ろ姿をカムフラージュするにも都合いいだろううし…。
階段を登る背後から、短いスカートの中を覗かれないようにする。そういう役目もする訳で…。
まぁいいんじゃないと、感慨は半分半分。

ところで…。
朝夕、通勤ラッシュ時のギュウギュウ詰めの…。
乗降で擦れ合う体と体。見知らぬ同士の密着度、圧迫感、対人的距離感。
人様々、その混雑に悍ましさすら感じるかも知れない。

DPP-3.jpg

誰しもに、”パーソナルエリア”つまり他人に近付かれると不快に感じる空間があって…。
ただそこは公共の”シェアスペース”でもある訳で、乗り合わせた同士は嫌がおうにも、それを共有せざるを得ない。

「背中のバッグから財布を抜き取られた」と大騒ぎになった事件の場に居合わせたことがある。
飛んでもないトバッチリだが、ワタシも周りも「盗まれて当たり前でしょ?」と言わんばかりの顔で見ていた…。
そんな思い出もある。

DPP-2.jpg 



確か20数年位前からだったはずだが…。
「リュックは前に抱えるか網棚をご利用ください」の協力依頼の車内アナウンス。
そして窓や壁にステッカー。

東京界隈でのJRから私鉄にも広がった。


ワタシも仕事柄、比較的大きなディパックを背負って移動するのが頻繁だった。
電車移動では、バッグを降ろすか胸に両手で抱えるか…。
車内が空いている時だろうと関わらず、自然体の動作…癖になっていた。

これは啓蒙が始まった時分から…。
周りが自ずと社会性に合点して、暗黙に共有し合えていたような気がして…。
今でもほとんどの人には、”身に付いた仕草”になっているように思う。

他を思い遣る優しい心根の現れ…。
周りがどうであろうと、ワタシ的には”格好いい仕草’だと思い込んでいる。
だからなおさらに…”そうしてる仕草の人”は”素敵な女性””紳士”に見える。

DPP.jpg

確かに、地方都市では勿論、第二都市でも見掛けない光景かも知れない。
ただ、なぜかそれを”マナーとか常識とか””迷惑”などと取沙汰したり、対論を正当化しようとする輩さえ出現していて…。
そういう意見を見聞きするにつけ、ワタシの理解力が及ばない。

ただ率直に…。
東京は、決して真似ばかりできる街ではないけれど…。
「地方から上京して、更に、都会に住む意気込みの一つとして素直に見習うことができないのだろうかね」…。
「地元に戻った時、例え自分一人でも”いい仕草を真似”し続ける気はないのかね」…。
「どこに行こうと、日本人共通の”作法”として心得ることは…無理なのかね」…とか。

沖縄に来てモノレールにも乗る機会も稀で、ましてや電車に乗るすらも無くなった。
随分と年月を経て今、あの仕草は守られ続いているのだろうけれど、その一方で危惧しつつ…。
ふと昔を想い、愚痴半分で書いた次第。

BLGRKG.jpg
 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
        にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ



お袋伝承の節分… | Home | ワタシ流のお節介
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。