スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏は「真っ赤」で決めて!!

Log Days…
喰えない娘が一匹…いる。
明け透けな性分だけがワタクシに似た…唯一の部分。

結婚して本土に住んでいる。

つい先日である…。
随分昔の元カレからホワイトデーにプレゼントされた「赤い下着一式」が残っていたらしい。
ブラにショーツのおソロで未使用のまま…。
「処分するのをすっかり忘れていた」との言い訳らしいが…信憑性は低い。
それを亭主に見つかって…少し長めの絶交状態が続いたそうだ。

そういう報告が届いた。

そんな切り口で始まった話題だったが…。
自分の失態そっちのけにして、いつの間にか思いがけない方向に展開し始めた。

…「えっ!そっち?」
ワタクシの戸惑いは横に置いといて、その本題。

娘曰く…。
先ず、白いモノを着た時にブラジャーが透けてしまうのは女の悩み…らしい。
だから元カレの赤いブラジャーは今まで一度も付けたことが無かったのだと…。
(なるほど…元カレは望みも叶えられずに終わったのかと同じ男として同情する…密かなワタクシ)

白いTシャツとかトップスに透けにくいブラジャーの色はババシャツ色に代表される”ヌード系”や”ブラック”だ。
このくらいはワタクシでも知っている…。

だが、なんと…。
想像を覆す「赤」!!…新説だ。初耳だ。
アメリカの????とかいうランジェリーメーカーの有名アドバイザーが申している…らしい。
それには科学的な根拠があって…。
赤色は光を吸収して肌の色に馴染むために白い服でも透けて見え難くなるんだそうだ。
RedBra.jpg
※ご注意:画像の赤い下着一式は決して娘の所持品ではありません。
追記:ワタクシの所有物、コレクションでもありませんのでくれぐれも…。


でもこれは、いわゆる「真っ赤」とか「青味がかった赤」の話。
オレンジやピンク系の赤はその反応効果が期待できないらしい。

で…。
二人のメール通話はここまで…。
「またメールするねっ!」って、いつもの行末の挨拶語でプツンとお終いになりました。
オチも何にもありません。
ワタクシにすれば「だから何だ?!」って話です。

でも数日経って思い起こすたびに…。
夏の真っ盛りの街頭の風情ばかりが浮かんできて、イヤらしくムラムラと想像を掻き立てられている今日この頃です。

お読みになった女性方々…。
今までの悩みはこの情報で解決しました。
そういうことなので一度「真紅」な「燃える赤」を付けて、是非キメて戴きたい!!

お若い女性なら益々!お年の方もそれなりに…ジョシリョクをオンナリョクを上げて下さい!!!

そして男性方々…。
こういうことなので来る季節…待ちわびて下さい!!
初老のワタクシも待ちわびています!!

BLGRKG.jpg
 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
        にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ



[ふでおろし」…第一話 | Home | ラフテーに心の癒しを求める…
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。