スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒサガー・ラフテーそして燻製予定

Log Days…
沖縄料理でラフテーと言えば当たり前すぎて取り上げるネタでもないし…。
我流のレシピを紹介するなんておこがましいし…。

とは言え、何かのタイミングで思い立ってよくラフテー?ラフティ?を作る。
自己満足だが結構イケル味を作れるようになった。

で、今日も、昨日の裏のオジイとユンタクが切欠で作ることになった。

三枚肉も使うが、ヒサガーも結構好き。時にはクンチャーも使う。
筋肉と脂肪と皮の割合は兎も角、気長に丁寧に時間をかけてコトコトが一番。
いつも着手から3時間が定番のスケジュール。

で、今回、冷凍保存してあったヒサガー。

で、ただ今。
下茹でを終え、かつお出汁、香味野菜などのスープでの二次煮込みの真最中。30分程経過。
そうそう、泡盛は常備していないので調理酒半分と紹興酒半分。

RFT-1.jpg

圧力釜なんて無い。
で、ぶち壊れた炊飯器の遠赤外線仕様の内窯を使うのだが、これがまた結構な塩梅の役目をする。

で…。
やたらと”で”が多いのだがこれはワタクシ常用の接続詞。

で、いつものように煮付けただけでは面白くも無いし、発展性に欠ける。
ので、煮込み上がりを燻煙…つまり燻製してみることにした。

燻製器はコールマンのキャンピングオーブンを使う。
燻煙のチップもピートスモークも…商売している訳でもないのに常備してある。
何でも”思い立ったが吉日”の如く、日頃から可能性のある衝動に対応するべく準備してあるのである。

で、今回はどんな香りを付けようか思案中だが、常套のサクラよりリンゴ。
いやいや、ウィスキーオークにしようかと…。
主が出来上がらない前からワクワク…。

RFT-2.jpg

この記事を書いているうちにもうじき二次煮込みが終わる。
仕上げ煮込みの調味料を調合…。

上出来ならばまたこの紙面でご紹介できるかも…。

BLGRKG.jpg

 ブログランキング・にほんブログ村へ


ワタクシ好みの黄金比は1対6 | Home | 金運・幸運UP!!最強数字「エンジェルナンバー」の御利益…。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。