ここどこ?…グーグルアースサーフィンで空旅気分へのお誘い

Log Days…
立て続けで恐縮です…。
アメリカのクリエーター達が3Dソフトでレタッチした作品を紹介します。
ただし先日ご紹介した”Aydın Büyüktaş”氏の”FlatLand"ほどクオリティは高くはありません。

上段に並んだ2枚は、素材さえあれば比較的簡単に加工できます。
左は、高角から撮影した街に伸びる森のハイウェイを、画像を反転連結してベンディング。
右は、ドローンで空撮したビーチの画像を地上のショットにひっくり返してカップリング。
自慢じゃありませんがこれ位、ワタクシの手にも負える程度なのです…実は。

11.jpg 22.jpg

以上ここまで前説っぽい余談です。
で!ここからが本章です。

これ!これを観て驚いてください。
編集のテクニックもさながら構図が憎い、スバラシイ!!アメィジング!!
スペースショットからこれでもかっと変形させて…。
日常の生活感ありありのとある街角から遥か遠く地の果てにフェードアウト。
逆を言えばズーム・イン!…。
壮大な地球、いや宇宙規模の大作品。
異空間の様で決してそうと感じない不思議な現実世界。

上部には南極と南米大陸が見えて…。
相当に歪んではいるけれどオーストラリア大陸からパプアニューギニア。
そしてインドネシア半島がユーラシアを経てアフリカ大陸に繋がっています。
カナダ、北米大陸は渦を巻くように歪めて異常にデフォルメされたカリフォルニア半島。
白いグリーンランドにアラスカ。ロッキー山脈も五大湖もくっきりと認識できます。

さてこのアングルは一体どこなんだ?…。
やっぱりムズムズ感を抑えきれず確かめずには居られない。
グーグルアースを右往左往で2時間以上。
そしてついに…。
「なんだぁココかよぉ~」って素っ気ない一言と一息で一件落着。

まぁそんなもんですが…。

例えムズムズまでしない方もグーグルアースサーフィン。
空旅気分…いかがでしょう?

33.jpg

少しだけヒントを差し上げておきましょうか。
先ずは北米。さらにニューヨークへ、そしてマンハッタン。
大きな公園、その真ん中あたりにある建物がポイントです。
土色の扇形の野球グランドが6カ所、離れて2カ所。そして大きな池。

こんな特徴を頼りに…。

ただもしも、もしも、もしもお時間があればです。
見つけて頂けたところでご褒美を差し上げる…そういうシステムにはなっておりません。
お答えはまた次の機会に…。

BLGRKG.jpg
 ブログランキング・にほんブログ村へ


グーグルアースの旅…あの場所のお答え | Home | 歪んだランドスケープ…3D編集で生まれる斬新な世界
このページのトップへ