歪んだランドスケープ…3D編集で生まれる斬新な世界

Log Days…
2016年の9月…。
「Flatland]と題して、12枚ほどの画像が掲載されました。

発表したのはフォトグラファーの”Aydın Büyüktaş”氏。
イスタンブール在住のトルコ人。
失礼ならがお名前を”アィディン・なんちゃら”氏???曖昧で全く解せませんが‥‥。

ドローンの空撮と地上でのショットを、多分3Dの画像加工で編集すると思うのですが…。
3D技術を使って切れ目なく画像を変形(加工)する編集は特異な技術ではないのです。
でも、それを極めてここまで高度に完成させたのはおそらく彼…初めてかも知れません。

二次元からいつしか三次元空間に引き込む斬新なドキュメントを創出しています。
”歪”の世界の妙味を暫し堪能しては…如何ですか?…。

ただ残念なのは画像プロファイル…撮影場所の説明などはありません。
抽象作品と見なせばそんな情報なぞ不要なのでしょうけれど…。
旅行気分なワタクシ凡人にはちょっと寂しいところです。

画像容量が重いのでサイズダウンしています。
もっと迫力のある、さらに多くの作品をご覧になりたい時は以下からどうぞ。

ビューイングのコツは…。
画像を下から上に舐めるようにスクロール…(ブラウザーのスライダーを使のが良いようです)。
さも飛行体に搭乗したかのように目線が切れ目なく続いて~の鳥気分。真下の景色を鳥瞰できます。

お気に入りがあればDLして壁紙なんかにもよさそうです…。

「FlatLand」として2016年9月にトルコ国内を収録した初版。全12枚。
DESIGNBOOM "FlatLand" 2016

「FlatLand-Ⅱ」2017年3月にアメリカを題材にした作品が発表されています。全19枚。
DESIGNBOOM "FlatLand-Ⅱ" 2017

Aydin Buyuktas氏の”Instagram”

1.jpg 3.jpg 2.jpg

ちなみにコレはDESIGNBOOMで共用されていない未掲載の作品ですが$7,500で売ってるようです。
リアルレートで¥825,000…。
貴方次第の価値観は??

4.jpg

BLGRKG.jpg
 ブログランキング・にほんブログ村へ



ここどこ?…グーグルアースサーフィンで空旅気分へのお誘い | Home | ノベルティ旧古復活を望む…伊右衛門
このページのトップへ