スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独りバカ問答 自問編

Log Days…
イレギュラーな記事が途中入りましたけど…。

どうも…いらして頂けましたね。
貴方もお暇なのですか?

それでは自答編です…。

自答その1
「閑古鳥」は基本的に我慢強くて、普段は静かで大人しい。
でもたまに女々く「シクシク」泣く時もあるようだ。
発作的に、突然叫び声をあげるときもあり…いずれもネガティブな喚きが特徴。
…もしも鳴き声が消えたとしたら、夜逃げしたかあの世に飛び立ったかのどちらかだろう。

自答その2
沖縄限定です。
居ついてる場所は宜野湾と具志川と、南風原それに豊見城。
もう「ニトリ」じゃないですかぁー。
…二丁目風に言うと響きもいい。

自答その3
これも沖縄限定。
ズバリ「ブエノチキン」。この種類の鳥は必ずカタカナで表記する。
にんにく臭が強目の「ガーリックチキン」とか、南部には「リィコーチキン」とかそっくりの種類がいるらしい。
いずれもテッカテカの丸裸。
衣を纏った頭文字で「KFC」という外来種もいる。
…どちらも好み!!

自答その4
「イイトコ鳥」です。正しくは「イイトコ取り」
……えっ!?いえ、イトコの鳥じゃない。
ムカつく性格ですが呆れるほど世渡り上手な種類。
以前、ワタクシの周りにもウジャウジャ住んでいた。
とッ捕まえて、ぶッ潰してやった!

自答その5
それは「借金トリ」。
鶏系が多くてリーゼント風の鶏冠もいた。
奴の足音は一般的に「ドカドカ」とか「コツコツ」。
いきなり、「アケロ!」「オラァッ!」「カオダセ!」「カリ(借金)ワメンタマ(目玉)トヒキカダッ!」
挙句には「チ(血)デモキモ(臓器)デモウッテコイヤ!」「ブッコロスゾ!!」
とかって野太い声で怒鳴り散らす。
キツツキの仲間なのでドアがあればガンガン叩く。
生息数は、最近表向きにはめっきり減ったそうで…とりあえず平和だな。

ワタクシの友人が遭遇した実物の実態。

ZARE3.jpg  ZARE4.jpg  ZARE1.jpg

番外…「閑古鳥」
寂れた様を「閑古鳥が鳴く」といいますが、実はこの閑古鳥とは「カッコウ」のことです。
古来、日本人はカッコウの鳴き声に物寂しさを感じてたようで、松尾芭蕉も「憂きわれをさびしがらせよ閑古鳥」と詠んでます。

お粗末様。
お付き合い頂きありがとうございました。

BLGRKG.jpg
 ブログランキング・にほんブログ村へ


ノーマル?それともアブノーマル? | Home | 緊急!! これだ!! 裏表って!!
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。