スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長芋と比嘉さんとの関係

Log Days…
近所に、お歳50は半ば過ぎのおばちゃんがいて、比嘉さんと言います。
独りでお住まいの、とても上品で清楚な方です。

比嘉さんとは…。
週に1度程度、そのくらいたま~に…。
ゴミの日に家の表で会うかして、「おはようございます」程度の関係です。

でも今日、比嘉さんが突然、ワタクシん家を訪れてきました。
先ず初めてのことにビックリ。

そしてなにか様相が違う…。
顔を合わせた最初から、恥じらいとか、なにかエロささえ漂わせる…そんな立ち振る舞い。
まさかまさかの熟女のお誘い?
卑猥にも大それた勘違い…そりゃぁワタクシも一応男子です。
それほどに比嘉さんの全体が色艶かかって見えたのです。

何かの思い立ちから持ってきて下すったとは思うのですが…。
はにかみながら…「これ、食べて」と差し出され、その意がすんでに呑み込めず、無言の間…。
返事を返す間もなく「マタヤーサイ」と言い残して、速足で帰っていってしまいました。

レジ袋の中身は、何の変哲もない長芋…。
どうやら本土産のようです。

NIM1.jpg  NIM2.jpg

想像を掻き立てれば…色、形もそう見えなくもない。
細い髭のような毛根も生えている。
でも全体のクオリティとしては今一つに思われるのですが‥。

「マサカヤー!!??」
さっき比嘉さんが、今のワタクシと同じモノを妄想してたとしたら…。
あの紅潮した顔も、少し緊張気味さも納得できたりして…。

も少し若ければ股間に異常を感じたのかもしれません。
でももう、便器にさえまともに座れないワタクシです。
そ~いう現象までは起こりませんでした。

急な展開ですが…。
突飛に、この長芋を料理しようと思い立ちました。
冷静に思えば、あの淫靡な煩悩を振り払おうとしたのかもしれません。
妄想を断ち切らんばかりに芋をブツ切りに!でも何を作ろうとは定まっていませんでした。

そして遮二無二に作ったのが「長芋の土佐揚げ」。

単に長芋の皮を粗く削ぎ落とし、糸カツオ(細目のカツ節)をまぶしてそもまま素揚げ。
薄めた麵汁にチョイ漬けして…。
ついでに湿気った海苔を巻き二度揚げを加えて完成。



ほんの十数分…。
もう、あのいやらしい妄想はすっかり消え、いつもの比嘉さんが浮かびました。

出来も上々だったので、気持ち新たに整えて、お裾分けを届けに行きました。
生憎、お留守。
ちなみに画像は、お裾分けした分です。

そろそろ返事が返ってくるかも知れません。
比嘉さんとはこれからもずっといい関係でいたい…。
心からそう願う昨日、今日です。

おしまい。

BLGRKG.jpg
 ブログランキング・にほんブログ村へ



二日続きの「なんちゃってコロッケ」 | Home | 残波岬…空撮/The Zampa Cape
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。