「支那そば(乾麺)水漬け」やってみた…

Log Days…
あちらこちらで噂の「パスタの水漬け」調理法。

でも、パスタに限ったものじゃない日本の乾麺だって同じことのはず…。

そこで早速試してみたくなり…。
「支那そば」の買い置きがあったので…シメシメと思い立つ。

バットに水を張り「支那そば」の乾麺を水攻めにする。
して、ほぼ1時間の放置プレイでシナシナに…別に支那支那に掛けてる訳じゃァありません。
ほぼほぼ生麵と同じ状態に回帰した…と思われる。

MZM3.jpg MZM4.jpg

乾麺なら茹で湯が沸騰してから5~6分と書いてあるのだが…。
様子を見ながら茹で上げると…1分半から2分で丁度良い…(固さは好みで時間調整)。

さて今回の食し方は手っ取り早く…。
①どんぶりに”白だし”を適量。
②生卵を割り入れ、底に沈める。
③そこに茹で上がったばかりの正にアチコーコーの支那そばを移し…。
若干の茹で湯を注ぎつつ好みの味に調えて、小口切下ねぎをパラ~…。

うぇ~い!!讃岐うどん似の「釜玉うどんの支那そば版」の出来上がり!!
やはりシンプルはイイ。

出汁と卵とそばを素早くかき混ぜながら一気にほうばる…嗚呼幸せ!!
お湯で茹でたに比べて、確かに”もちもち感”がある。
これが、一旦水で戻す訳の訳…。

茹で上げ時間だけ比較すれば半分から3分の1の時短。
早めに水漬けを仕込んでおけば更に良し。
それよりも、生麺を訪仏させるあの絶妙な”もちもち感”。

画像は水攻めのBefor & Afterしかありません。
「釜玉」ごときはどなたもご存知のこと…写真よりも食い方に先走ったという次第。

BLGRKG.jpg
 ブログランキング・にほんブログ村へ



”パワー・バナナ・バー”…Power Banana Bar | Home | 金武ダム…空撮/The Landscape
このページのトップへ