看板も挨拶から書く??…

Log Days…
今日は少し寒波が弱まった。

最近、ウォーキングから遠のいているので、近くのダチを誘って出かけることにした。
ダチはオイラよりも若いのだがなんだかんだと馬が合う。

そして何よりも心から愛すべき…天然素材。

ユンタクの最中、会話の脈絡もなく唖然・愕然とする言葉を突然発する。
堀内 健(ネプチューン)かウドちゃんを思わせるほど…。
こいつがボケるなぞあり得ない…と思うくらいに今が絶頂期なのだ。

さて歩き始めて…。
少しは汗もかきはじめ、気分も乗って来た。
辺りの景色にウロキョロしたり、何気に浮かんだ話題を交わしながら…テクテク。

数キロのところ…。
歩道に看板が立っていた。

ダチ…。
「看板も挨拶から書くんだな」
……?????

Hikei.jpg

ウチナーンチュなら誰もが知っているであろう「廃鶏」のことだ。
だが、こいつは「拝啓」と読み取った。

お前は一体、どこをどう読んだんだ!?

不意打ちに狼狽したせいで、普段の戯言のようにまともなツッコミが返せない。

自信満々、平然としたダチの顔。いい年こいた大人に改めて訂正など…。
「大した間違えじゃないし…許すかっ」と流した。
…(実は大きな間違いなのだが)

でも、辺りに人が大勢いたら…きっと他人の振りをしただろう。

「お前こそブツ切りにしてやりたい!」と思いながら、ウオーキングにご満悦、笑顔満面のダチと歩いた。

ヤールーとの申し合わせ | Home | ニューなナイフ
このページのトップへ