◎を落とせる一発的中的な究極の小技を伝授します!

Log Days…
今日は成人の日。
深い理由は無いのだけれど…この日に。

「Finger Flip Coin」…指で弾いてコインを回す。
持ってれば必ずや役に立つ…ウケ間違いなしの小技を伝授します!

ワタクシごとで恐縮ですが…。
かつてワタクシは肉食系でした。
かなりの昔話ですが、コレで、お目当ての◎をそこそこに落とした実績と自信があります。
そんな一発必中的な究極の技!!(ナンチャッテ!)

去年ご紹介したポテトチップスのキャップフリップのチョイ芸…覚えてますか?
アレとコレで正に「鬼・金」!!

そこで…今日の諸君!!
温めた胸の境地を告白したいと清純な心の持ち主…。
何かと恰好付けたがり、目立ちたがり、誰とは構わずに気を惹きたがりな奴…。
もう我慢できないとか、いやらしいことばかりに熱心な…助兵衛。
コレは、そういう全ての男子にお勧めです。
そういう女子にも是非。

御託が長くなったので、ともかくアニメーションをご覧あれ…。

●①:人差し指と中指の先端でコインを軽く優しく挟む。コインの先端は指先と同じ列で合わること。
●②:親指の爪先を中指の指先(腹)に軽く引っかける(トリガー)。
●③:勢いよく弾いた親指の爪先でコインに回転を与える(フリップ)。

●”1”から”3”まで…実際は瞬時に素早く!!
●”4”はコインを弾き出した瞬間
●”5”が勢いよく回ってるコイン…こんな風に回ります。

Spin-Coin-C.gif

反対側(相手側)から見たGoodなコインの挟み方。
●コインの先端を指(爪)の面から前に飛び出させないこと。
●コインの下側は指先と一列に合っていること。

Spin-2.jpg

弾き方のコツ…。
●肝心なのは、回す力の強さではなく親指を弾く素早さ…イメージすると「ピンッ!!」って音の感じ。
●爪先がヒッティングポイントを捉えると金属音を発す。回り方も綺麗。
●何回もトライしてヒッティングポイントを見つけること。
●コインを挟んだ人差し指と中指を意識しないこと。弾いた勢いでコインは自然に離れるから…。

もう一つの成功の鍵はお披露目の場所。
●確実にスピン出来るなら、テーブルの面積は狭くてもOKay! 自信がなければ広目の場所を選ぶこと。
●クロスが引かれたテーブルはダメ。摩擦でコインが回らない。
●継ぎ目のない平坦な、無垢の木製なんか最適!

何事にも練習は絶対!
何回かの時、ふっとしたタイミングでコツを掴むはず。

5円玉から500円、いろんなコインにチャレンジする。
コツさえ掴めば全部同じ。ただし1円玉は軽いのでちょっと難しい…。
One Dimeが回せれば、もう師範の域。
   
Spin-3.jpg

最後に注意事項とお約束。
●”わざわざ財布から小銭を出して”…なんてダサイ真似をしないこと。
●宴会芸ではないので「これからコイン回しま~す」とかしないこと。
●さりげなくスマートに繰り出すこと。
●キザっぽく振る舞わないこと。
●やり終えたら絶対にドヤ顔しないこと。
●あっちこっちで披露しないこと…ここぞ!の時にだけ使うこと。

上達するとマジックではないけれどマジックのように見せることができる。
「ワっ!スゴイ」ってなる。
◎は諸君にきっとなびく…。
この切欠を大事に…その先は諸君次第。

落ちる…きっと。
信じろ!

It surely becomes lucky.
幸あれ!!!


モテ度アップ!究極の小技‥その2 | Home | ネタつなぎの間に‥その②
このページのトップへ