貧相な贅沢を喰う。

Log Days…
「へしこ」がそろそろの頃になった。

今度はミジュンとマンビカーを仕込んだのだが、出来はどうだぁ?・・・。

流石にミジュンは小振り過ぎたから、脱水作用でかなり縮んでる。
マンビカーは順調に仕上がってる様子。

少し取り出して早速、焼く。
糠の焦げ目が香ばしい。

焼いたその横で直ぐ・・・。
ミジュンを一匹に白湯を注ぎ、ちょっと上等の山葵を載せて・・・・いざ。
玄米飯でお茶漬けを立ち食い。
チビッと丸かじりしてはシャカシャカッと掻き込む。
塩加減も中和して、いい塩梅に働きながらツンと鼻を刺す山葵。
旨し!

本日、お昼ご飯のこと。

貧相な贅沢。

DSC06270.jpg DSC06271.jpg

本日、ご機嫌麗しく…。 | Home | 30年前に取った杵柄…"Paracord Knot"
このページのトップへ