とうとう出番!!植木鉢ヒーター

Log Days…
沖縄でも寒いときは寒い。-----当たり前か・・・。

でも、電気ストーブも灯油ストーブも炬燵さえも持っていない。
エアコンの温風で部屋をかき回すのは大嫌い。

で・・・。
毎年、この時期になるとバックヤードから蜘蛛の巣を払いのけて引っ張り出してくるコイツ・・・。
素焼きの植木鉢で作ったヒーター。
植木鉢よりもFlowerpotと呼べば恰好良いけども・・・いずれにしても本体は植木鉢。
熱源はティーライトキャンドルが4~6個だけ。
逆さにした植木鉢の内部の空気が温められて・・・つまり熱伝導。

去年の実績・・・。
キャンドルはSサイズで3時間から4時間燃えてます。
100均で12個入りが買えます。
燃料代を10時間で試算してみるってぇと・・・4個を10時間灯したとして、10/3.5*100/12*4=95円/10Hr
1時j間当りの燃費は9、10円ってことになる。仮に6個灯しても14、15円。

そうそうキャンドルは煤の出ないパラフィン100%を選びましょう。なければできる限り煤を抑えたタイプ。
最近そういうのも多いです。

点灯して数分経って鉢の外側は50℃にも上昇して素手では触れないほど熱ぃ!!くなります。
保温も4畳半くらいの小部屋なら、その時間で十分・・・。

東京に54年ぶりに初雪が降った晩。
テーブルの横の床の上で1年振りに点灯。
大々的に式典までは執り行わなかったのだが・・・今年もよろしくというところ。

部屋の電気を全部消して、ぼ~っと燃える蠟燭の灯りを見て和む・・・今日この頃。

FPH4.jpg FPH3.jpg
FPH6.jpg FPH7.jpg

ちなみにこれが作った時の設計図・・・英語で書いてますが雰囲気でお分かり頂けるでしょう。
床に置いても、チェーンで吊り下げても使えるようにしてます。
材料は確か全部で1000円弱」。全部ホームセンターで買えます。

Flowerpot.jpg
FPH1.jpg FPH2.jpg

ふざけんな!「麻辣醤」じゃない! | Home | 暇潰し小細工-②/DJI OSMOの外部バッテリー接続
このページのトップへ