"コブサラダ”・・・秘話

Log Days…
連日の糞暑さに、バテ気味なダレた口にあっさりとサラダでも食いたいと発起した。

そう!・・・”コブサラダ”に因む思い出・・・秘話がある。

”コブサラダ”(Cobb's salad)・・・。
もう80年近く前に、ロサンゼルス・ハリウッドのレストラン(店の名前は忘失)のオーナーが創作したサラダ。
苗字の”コブ”を取って命名した。

基本の材料と言えば・・・。
アボカド・トマト・レタス・ボイルしたチキンの胸肉にチーズやカリカリベーコン・オリーブの実にキドニービーンズなど。
これらを同じ一口サイズにスクエアカットして盛り付け、ヴィネグレットソースとかフレンチドレッシングで仕上げる。
素材は多様にアレンジされている。

Cobb-1.jpg Cobb-2.jpg

現役の頃、部下にとても博学で美人な女史がいた。
多方面に知識が広くて、雑学なんてものを飛び越した情報を持ち合わせた・・・才女。
少~しシャイなところが距離を置く要因ではあったけれど・・・。
皆も多分、オイラも尊敬していた部分でもあった。

密かに・・・。
独身貴族の期間が長いんじゃないと勝手に思った年齢だったが本人はそれを気にかけてる様子もなく・・・。
仕事は男子以上にバリバリで信頼できた。
プライベートでは、よく言う一度の人生を満喫するかの絵に描いたような様子。
オシャレだけは仕事柄アウトドアウエアが目立ったけれど、もちろん機能も合わせてブランド物を好んで着用していた。
海外一人旅など休暇を見つけては方々を飛んでいたし、なにせグルメだった。
多分、食べログなど以上の情報を持っていたような・・・。

仕事柄でアウトドアシーンで食事を催す機会も多かった。
キャンプイベントやフードコートでのお客に提供する前のメニューのテストと称してはスタッフの慰労会も兼ねていた。
それにしては回数が多すぎたのだが…。

・・・で。
ある時の機会、定番のコールスローの他に何か別メニューを加えよう・・・と提案した。

そして担当チーフになった彼女は持ち前の情報と知識をふんだんに発揮して発案。
一人住いの腕を振い、調理にも相当な自信が伺えた。

そして完成・・・彼女いわく”コブサラダ”であった。

が・・・。
テスト会に会した面々・・・スタッフ、オイラも含めて8名。
テーブル上の目前のサラダをただただ見つめ互いに口も利かず・・・そんな憂鬱な時間が暫し。
多分、銘々の頭には、?マークが飛び交ったことだろうし、彼女への気遣いも十二分に読めた空気が漂っていた。

そのサラダには「なぜ”ワカメ”が散りばめてある」・・・の???
誰もが、誰かがそう口を切らないのか・・そう思ったはず。
しかし・・・。
その後、重い静けさの中に、何かの結論を出したには違いないが、あの場面がどのように終結したか・・・。
オイラにも記憶が定かではない。

彼女風?いや彼女の中の”コブサラダ”・・・。

「コブ」→「昆布」→「生ワカメ」・・・の連想ゲームだったかも知れない。
”コブサラダ”を知ったのはいつの頃か分からない。
でも彼女には、いわゆる”ワカメサラダ”だったことはどうやら間違いはない。

あれ以来、腫物に触るようにそれぞれが胸に仕舞っていた。
他の”サラダ”の名前ですら口にするのを躊躇った時期があった。

あれから数年後の今。
その時効も過ぎ、解禁に合わせて記事にした。
ただ、誰しもに思い込みはあるもの、彼女だけを責められるものではないことを肝に免じて。

暇潰し小細工-①/GoProカメラモバイルバッテリー接続 | Home | くそ暑い今時・・・定番の冷や汁飯
このページのトップへ