マサかやぁ!? ステアリングホイール災難

Log Days…
中国製には違いないがカーレース界では名だたる世界的メーカーである。
「Sparco」・・・オイラがこよなく愛用するブランド。

だがして、そのステアリングホイールにこのような事態が訪れるとは・・・。
阿鼻叫喚の今朝・・・「マサかやぁ!!!!!?」と絶句唖然である。

STEA02.jpg

ステアリング軸に直結するスポークに亀裂が入り、片側はもうじき折れてしまいそうなまでにグラグラ。
なんとか操舵はできるもののおっかねぇ・・・状態。

何時?・・・記憶も定かではない。第一何故にこんな様になったのか。
事故でも起こさねばこんなになる訳もないのだが思い当たる節がない。
オイラにとってもお初な事態に少々慌てる。

メインメーターの視認性のために中央上部がカットされているデザイン。
その分若干強度は低い・・・そんなことは十分承知。
しかしサイズが最少径の310mmφ。これにクイックリリースを組み合わせれば狭いコクピットには絶妙にフィットする。
カート用の廉価版で、正規流通品で16千円。ダイレクトに直輸入すれば半値以下で手に入る。
一時期は斬新で流行ったが今は廃れた・・・・ではある。確かに。
そうではあるにせよこんな重要なパーツが???

 STEA04.jpg STEA03.jpg

兎にも角にも交換を探さねば・・・だが今や国内市場にストックはありもしない。
中古ほど不確実なものに手は出せない。

アリババを頼りに中国やシンガポール方面を検索しながらパーツ漁りをする羽目に・・・。
嗚呼・・・「マサかやぁ!?」

愛機 モデファイ①…「クロウ・スキッド」 | Home | ”ヤクゲー”を手に入れたんだけれど…。。
このページのトップへ